ウォーターサーバーで赤ちゃんに優しいお水を

ウォーターサーバーを新たに利用しようとするきっかけで多いのは、赤ちゃんが生まれた時です。

大人であっても、水道水は飲料水として飲みたくないという意見は多く、浄水器を通したお水や市販されているミネラルウォーターを利用する場合がほとんどです。大人でも口にするお水にとても気を遣いますので、体が小さく未発達の赤ちゃんには、もっと気を遣ってあげる必要があります。
また、赤ちゃんは手が離せないものなので、粉ミルクを作るのも迅速に行わなければなりません。ウォーターサーバーであればお湯がすぐに出ますので、安全品質のお湯で粉ミルクをすぐに作ることができます。

ウォーターサーバーを利用すると、常に安心で美味しいミネラルウォーターや、人工的に不純物を取り除いたRO水が使えます。



赤ちゃんには、ミネラルウォーターのミネラルが未発達のお腹に負担をかけてしまうこともあるため、赤ちゃんのためのお水を用意している会社もあります。

微量なマグネシウムで、体の代謝に影響を与えない軟水が赤ちゃんには良いとされています。


赤ちゃんのためのお水はもちろんのこと、ほとんどの会社で放射性物質の分析試験が行われていますので安心です。
また、赤ちゃんのための軟水は、赤ちゃんだけでなく、妊娠中のお母さんにもとてもおすすめです。



妊娠後期では、赤ちゃんはたくさんの羊水を飲みますので、食べ物同様お水にも気を遣う方が良いです。
小さなお子さんでも安心の設計で、お湯のコック部分にはチャイルドロックがかかっているサーバーが多いので、心配はいりません。