ウォーターサーバーの契約内容

近年人気のウォーターサーバーを新たに購入しようとしている人は、まずはその契約内容を確認する事が重要です。

多くのウォーターサーバーが年間契約となっていることが多く、年間契約を前提とし、サーバーのレンタル代が無料となるケースも少なくありません。
つまり、1年間や2年間の契約期間を条件に契約をした場合、途中解約では違約金を請求されるケースがあります。

事前に契約書などを確認しておく事でその具体的な違約金の金額を知る事が出来るでしょう。



もしくはサーバーのレンタル代を毎月請求される事で、年間契約が必要無い場合もあります。

その場合は、毎月サーバーのレンタル代金を支払う必要があり、水の料金とあわせると月々高額な支払いが必要となる事も考えられるでしょう。

そのため、解約時の違約金を考慮しながら、毎月トータルで支払うべき金額を比較する事で、より具体的な比較ができ、水1リットルあたりの金額で比べてみるのも良いでしょう。
ウォーターサーバーは一度契約をすると今後なかなか新たに買い換える事は少ないため、最初の契約が非常に重要となります。そのため、事前に契約内容に確認をしっかりと行い、希望に合ったサーバーを見つける様にしましょう。



毎月固定の定額制となっていることが多く、必要に応じて追加で水を注文するスタイルとなるため、一定額は固定での支払いとなる事が一般的であると考えておくと良いでしょう。

毎月の支出の中に数千円程度は必ず発生する金額として計画を立てると、より具体的な家計簿が描けることでしょう。